2年前からふるさと納税を始めた40代の女性です。最初は地方の美味しそうな特産品がお礼に貰える自治体ばかりを選んで楽しんでいましたが、最近はお礼の品ももちろんうれしいけど、それだけが目的になって良いのだろうか?と思うようになってきました。

でも、専業主婦である私は日々家計のやりくりに苦労しているので、やっぱりお礼の品は魅力だし、送られてきたお礼の品に家族で舌鼓を打つのも大切な時間です。 そこで2015年は北海道枝幸町にふるさと納税し、天然利尻昆布をいただくことにしました(11月)。こ

の昆布は、障がい者の地域生活や就労支援を行っているNPO法人「南宗谷ひだまりの会」の製造によるものです。ふるさと納税することで地方が活性化し、この昆布を選ぶことで地域に貢献するNPOの活動を応援することにもなるはずです。いただいた昆布はとてもきれいにパックされていました。これらの作業はひとつひとつ手作業で行っているということで、人のぬくもりが感じられ暖かい気持ちになりました。味もとてもよいです。だし昆布として利用した後はつくだ煮や煮物にして余すところなく大切に使い切っています。お礼の品選びがさらなる応援につながる形でふるさと納税ができて良かったと思います。

image1419508301 image1419508302 image1419508303 image1419508304 image1419508305